大阪商業大学商業史博物館のバーチャル書庫閲覧室です。

明治期大阪風景写真詳細

新町揚屋街


縦11.6㎝、横15.6㎝
"江戸の吉原、京都の島原と並び称された三大遊郭のひとつ。木村又次郎が元和2年(1616)設立申請して許可をうけ、それ以後三郷の大小の遊女屋が移住した。元禄期の遊女の数は太夫38人、天神91人、鹿恋52人、以下端女郎を入れて800余人にのぼったといわれる。"